ほぼ、庭キャンプ。

キャンプ&ちょっとだけ山歩き

くるみ温泉&キャンプ場

出発が遅れて安定の日没INです。管理人代理の人に案内された場所も暗くて果たしてどんな景色の中に設営しようとしているのかわかりません。ここのところの安定した晴天続きの日も今日は低気圧が通過する生憎の空模様。明日は晴れ予報ですが。今のところ雨は落ちてきていません。

 

今宵もDDタープの4×4です。いつも通り適当に張ります。よくわからない場所にこんな馬鹿でかいタープを広げるのはちょっと億劫です。日没後の設営ならパンダあたりを持ってくるべきだったとちょっと後悔。でもこれしかないので何とかします。

 

 

何とか設営完了して人心地つくと周りが見えてきました。ズンズンとした音楽が聞こえてきました。あっちの方が賑やかだと思ったらZ世代前後と思しき若者集団発見。マジか。もっと静かなところが良かった。でもどこも一杯の昨今の週末に多くは望めませんね。キャンプできるだけでも感謝せねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあそれならばとこっちはこっちでいつも通り楽しもう。設営完了おちかれ様の一杯をば。昔はあんまり好きじゃなかったこのビールが今年はなぜかやたらと口に合うようになってきました。四十五歳近くなるとビールの味覚も変化するんでしょうか。キレの旨さがいいってのが本当に分かってしまうのが怖い。いや、旨い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞こえてくる若者達の音楽はちょっと趣味じゃないので自分に聞こえる程度にインターネットラジオでジャズでも流そうかな。あぁて言うかもうこんな時間じゃないか。時間を見たら急に腹が減ってきました。とりあえず何か作ろう。と、思ったらご覧の通り本降りの雨が降ってきました。マジか。焚き火できん。ここはアルストで行こう。

 

 

 

 

タークでささっと野菜炒めでも作ろうと言うことでファイアボックスにアルストをセット。ファイアボックスは五徳としても優秀なんです。重いフライパンを乗っけても安定感抜群。

 

 

 

静かな炎が立ち始めます。タークに油をひいてジュワジュワと野菜達が美味そうな音を立てる。空きっ腹にうまそうな野菜の香りが立ち込めます。はよ食いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁうま。うま。うまぁ。もやし最高。ビールがさらに旨い。もうZ世代がどんだけパリぴろうとも気にならないぜ。最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タープを叩く雨音が徐々に弱まってきました。これは時期に止むぞ。よしよし。ランタンの火だけでも雰囲気的には結構満足してるんですけどね。やっぱりできることなら焚き火したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やおら雨も止んで焚き火開始です。いやぁ、たまらん。癒される…。やっぱこれよね。焚き火があるのとないのでは大違い。

 

 

 

いい加減モーラも研がないとダメかも。全くフェザーが作れん。

 

 

 

 

 

 

バチバチと爆ぜる音を聞きながらボーっと火を弄る。この時間がたまらなく好きなんです。

 

 

 

さあいよいよ今夜のメインを調理しましょう。嫁さんにこれ持ってけと言われた肉、近江牛です。どう見ても美味そうです。やっぱりタークにはステーキがよく似合う。塩を振って肉の表面を焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな旨い肉、この世にあるんですねレベルです。美味杉新作。感動。

 

 

 

 

 

今宵もめっちゃ良い酔い。スノーピークの酒筒に入れてきたのは長野県佐久市の黒澤酒造の特純。ちびりとやりながら火をつっつく。最高です。湯を沸かして枝豆を茹でます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じに茹で上がりました。塩を振って〜。ますます酒が美味い。いやぁ、キャンプって最高ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜も深くなって参りました。そろそろ寝ようやという視線を投げつつ呑んだくれを背後から見守る愛犬です。では酒筒が空になったので寝るとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝。いつまで寝とんのじゃ!という視線を感じて起床します。時計を見ればまだ6時前じゃないの。4時間ちょいしか寝てない気が…。あ、わかりましたよ。起きますってば。

 

 

 

 

 

 

 

タープはオープンしたままでフジカストーブを炊いて寝たので全く寒くなかったですが夜中は2℃まで下がりました。さすが高山の山奥です。

 

 

 

 

 

 

 

て、人のこと起こしといて二度寝するんかい。もうご主人様は起きちまったので散歩に行くぞい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の平湯では朝から雨に降られましたが今日はどうだろう。予報は晴れ。頼むから予報通りであってくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トグルを引き直してタープの庇を戻します。お、雲の切間から少しだけ青空が見えてきました。おしおしそのまま晴れてくれ。

 

 

おお、白樺に囲まれた中々いい雰囲気のサイトじゃないすか。こんなとこでキャンプしていたとは昨晩は気づきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

寒い夜からの朝日はほんと有難いです。日差しに安堵してピコグリルで焚き火スタート。おし、じゃんじゃん焚き火するぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ますます日差しは勢いを増してくる。焚き火の煙に日光が差し込んで幻想的な雰囲気です。久しぶりのキャンプでの朝日にホッとしつつお湯を沸かします。

 

 

 

 

 

 

エバニューのアルミクッカーで湯沸かしです。熱伝達が一番早いアルミなのでステンレス製のキャンティーンより早く沸きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプは朝も心地良い。野外の森で過ごす時間は楽しい。いい趣味を見つけたもんです。

 

 

 

 

 

 

せっかくの日差しを利用してブランケットとシュラフを干します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのキャンプ場はファミリーやグループ向けですね。ソロはちょっと料金面で厳しいかと。

管理人さんにソロ料金を設定する予定はないとキッパリ断言されたので今後一人で利用することはないと思います。白樺のサイトの雰囲気はとても良かっただけにちょっと残念。

 

 

温泉があったり洗い場でお湯が出たりと、設備が整っているのでファミリーにはおすすめです。ソロ一幕で5,500円はキツいかな。

 

 

 

夏は秋神川で釣りも出来る。

 

お世話になりました。