ほぼ、庭キャンプ。

キャンプ&ちょっとだけ山歩き

雨上がりの北八ヶ岳

 

秋雨前線が停滞する9月9日。八ヶ岳を歩きに行った。

 

 

八ヶ岳は夏沢峠を境に北八ヶ岳南八ヶ岳に分けられる。

 

山岳地帯の南八ヶ岳、深い森の北八ヶ岳

 

 

 

前日までの雨がひと時上がり、雨粒の雫を纏った無数の苔床を鑑賞しに北八ヶ岳の深い森の中へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913110646j:image

朝6時のまだ薄暗い森の中。

 

[もののけの森]と名の付いた深い森。どこまでも苔。

 

およそ500種もの苔がここ北八ヶ岳に植生している。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913110912j:image

気のせいではないと思う。標高2000m上の針葉樹林帯の深い森の中はシャープな空気に包まれている。香り高いというか…深呼吸したくなる場所だ。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913110910j:image

シラビソとコメツガ、そしてたくさんの種類の苔床。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913110915j:image

セイタカスギゴケ床を接写。徐々に太陽の光が森にも入ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913111444j:image

チシマシッポゴケだ。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913111439j:image

ウマスギゴケ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913111717j:image

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913111720j:image

シラビソの幹に張り付いたカギカモジゴケ

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913111715j:image

すっかり明るくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913105531j:image

さらに森の奥へ進むと

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913114644j:image

木道の先に湿地帯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913114641j:image

ここにも苔群。

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913114647j:image

湿地帯の奥へ。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112048j:image

[にゅう]への分岐点。

よく見ると誰かが薄く「ゅ」を書き足してくれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112045j:image

森を抜けると視界が開けて岩陵帯に変わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913112243j:image

目の前に雲海が広がる標高2352m[にゅう]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112241j:image

眼前を大きな雲海が流れて行く。凄いスケールだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913112339j:image

スタート地点の白駒池が見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913112449j:image

にゅうを降りて中山峠分岐を目指す。ところどころに台風の爪痕。完全に登山道を塞いでいる。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112452j:image

中山峠分岐を北に折れて中山に向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913112648j:image

着いたけれど

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112645j:image

ガスって眺望なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913112815j:image

中山を後にして高見石を目指す途中は大きな水溜りが数箇所。避けて歩くのは困難。

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112818j:image

マックパックのゲイターを履いておいて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913112812j:image

水溜りと格闘しつつ休憩など挟み、ようやく…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913113126j:image

高見石小屋が見えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913113123j:image

小屋脇の岩を登って高見石の上に。カメラを取り出して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913113120j:image

岩の上から白駒池を撮影。だいぶ戻って来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913113349j:image

北に目を向けると遠くに雨池が。

次回はもっと北に行こうか。

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913113347j:image

白駒池に戻ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



f:id:niwacamp:20180913113358j:image

白駒池青苔荘のキャンプ場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913113352j:image

木道を駐車場に向けて歩く。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180913113355j:image

無事下山。

 

 

朝6時スタート、11時過ぎ下山。

5時間のトレッキング。苔の森、にゅうの雲海、高見石からの白駒池。

 

 

爽快な景色に大満足。

ありがとう八ヶ岳

 

何より無事下山できたことに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180913113755j:image

今回登った[にゅう]は天狗岳の北。

天狗岳にもいつか行きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人の山歩き記事に最後までお付き合い頂き感謝です。ありがとうございました。