ほぼ、庭キャンプ。

キャンプと山歩きを少々

パンダtcでタカソメキャンプ

f:id:niwacamp:20180615184752j:image

「晴れのち曇り、翌朝から小雨がぱらつく」

 

ラジオからは天気下り坂の予報。中央道岡谷ジャンクションから北上していく空はまだ快晴です。月一のソロキャンプ。今月は一度行っておきたかったキャンプ場の一つ、松本市奈川にあるタカソメキャンプ場に向かっております。今年は御嶽から乗鞍岳周辺エリアばかり行ってる気がします。春に家族で行った日和田高原も近いと言えば近い所にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616085123j:image

無印良品南乗鞍キャンプ場のある「子の原高原」は乗鞍岳を挟んでタカソメと反対の南側。標高は無印の方が1600m弱なのでタカソメより400mほど高い。乗鞍岳までの距離はタカソメの方が近いのでダイナミックな乗鞍ビューが楽しめます。ちなみに無印良品南乗鞍キャンプ場は今シーズンまだ営業開始していません。子の原高原一帯の水道管が工事中のようです。7月中旬からオープン予定らしいので来月は無印に行こうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615184741j:image 

梓湖あたりから曇り空になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615184733j:image

この看板から少し登って行くとタカソメキャンプ場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615184738j:image

キャンプ場入り口。

 

白樺林が美しいですね。

 

 

6月中旬。昼25度でも夜は10度前後まで下がりました。標高も同じくらいで綺麗な白樺林に池があって雰囲気は去年行った八千穂高原の駒出池キャンプ場にちょっと似てるかも知れません。あまりに壮大なスケールの八千穂高原の白樺群生地に圧倒されたことを思い出します。タカソメの魅力はやっぱり迫力の乗鞍岳ビューサイト。周りに素晴らしい温泉が沢山あるのでここでキャンプしながら温泉巡りってのもありですね。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615184730j:image

ここが管理棟です。

 

サイト管理もしっかりしていてサニタリーやトイレも清潔。料金も安い。おススメのキャンプ場です。チェックアウトが14時。のんびりできますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615185957j:image

タカソメの魅力は迫力の乗鞍岳ビューサイト。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616090259j:image

受付でキャンプ料金を支払うと管理人さんに場内のマップを手渡されました。

「一回りしてどこにするか決めて来て下さい。今日は今のところお客さん含めてソロ二人だけだからどこでもいいですよ!」

とのお言葉を受けて車で場内の散策へ。

 

乗鞍岳ビューの池周りサイト以外にも白樺に囲まれた綺麗なサイトが沢山ありました。

 

 

 

 

 

しかしここでアクシデント!

 

 

一段上のサイトに行く小さな急勾配カーブを登りきるちょっと手前まで来てスタックしちゃいました。登り切るのは無理。バックで下がりました。でもカーブがきつくて先が見通せません。道幅も狭くて一発で降りるには運転技術不足のため何度か降りて目視してはバックしてを繰り返しました。半分まで降りました。しかし…ついに後輪が山の斜面ギリギリまで来ました。これ以上のバックは危険と判断。一旦落ち着いて脱出方法を考えることにしました。

 

急勾配カーブ手前の平地まで歩いて戻ってみると小さい看板が…。

 

 

「ここから先は4WDのみ」

 

そうですよね。僕がバカでした。認めます。

反省したところでとにかく自力で脱出できる方法を考えました。

 

ここで人生初のJAFのお世話になるわけには…。

勾配がきつく小さくカーブしています。そのせいで一度登って切り替えさなければ下の平地まで降りれません。

何か使えるものはないかな。

 

1メートルだけでも登り返すことができればハンドルを縦に戻して下がって行ける。

 

この柔らかい土の砂利道で前輪が空回りしないようにできればいいはず。

 

 

 

そこで受付でさっき買った薪を使うことに。

 

 

 

とりあえず前輪のタイヤ後方にそれ以上落ちて行かないように車止めとして薪を一本ずつ噛ませました。

 

 

次にスタックしてえぐっている砂利道の浮石や柔らかい土を全部取り除きました。

 

 

そこに10センチくらいの間隔で薪を土と石で固定しながら埋めていき前輪が空回りせずに登って行けるように1メートルくらいの薪による即席レスキュー道を作りました。

 

 

上手く行けばこれでここから脱出できるはず…。

 

 

サイドをゆっくり引下げながらアクセルをじわじわと踏み込みます。マニュアルの坂道発進みたいに。

 

 

車はしっかりと薪の道を登ってくれました。1メートルほど登り返してそこからハンドルを切り返してまっすぐバックで平地まで降りていきました。

 

 

何とかJAFのお世話にはならずに済みました…。良かった良かった。。

 

埋めた薪を掘り返して道を元に戻してほっと一息です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616092347j:image

そんなこんなありながら結局、乗鞍岳ビューサイトの4番サイトにお邪魔しました。ここぞタカソメっていうサイトはやっぱりここらへんの一桁台サイトでしょうね。乗鞍岳を眺めながらのんびりと過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616093147j:image

今日のタープもゴートレンジ。

安物だけどかなり使えますよ。使えなくなったらまた買い替えるつもりでタープ下でガンガンに焚き火してますが今のところ無傷です。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616093152j:image

ちょっと雨が降って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615190557j:image

林の中で長めの枝を拾ってポール代わりに。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615190607j:image

ちなみにメインの明かりは今日もたねほおずきです。明る過ぎず暗過ぎず。僕のようなソロのオヤジには丁度良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615190554j:image

サイトを横切るようにパラコードを渡しました。このコードにタープから引いてきたコードを結びます。

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615190601j:image

その中間に2m20cmくらいの枝をかませました。これでたねほおずきの真下のスペースが高く跳ね上がりました。直接タープにポール立てるとポールが邪魔だったのでこうしました。こういうの考えるのって楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615191501j:image

跳ね上げたたねほおずきの真下らへんで焚き火しながら過ごそうと思います。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615192224j:image

一番好きなキャンプ道具、ユーコに火を入れました。このユーコちゃん。たまに3時間くらいしか持たないことがあったんですがその原因が前回のキャンプから帰ってメンテナンスしているときに分かりました。何ともおバカな原因でした。蝋燭台の小さな皿の向きが上下反対。溶け出した蝋燭がそこで溜まって消えてしまっていました。皿が下を向くように、つまり蝋燭を皿の底側に載せないと9時間燃焼しないことに初めて気づいたわけです。お馬鹿ですねー。

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615192219j:image

ちょっと小洒落たことを…。枝を立ててぶら下げてます。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616102341j:image
ユーコちゃんに火が入るとサイトに温もりが広がる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615192215j:image

さて今回はガスバーナーもアルコールストーブも持って来てないので熱源は焚き火しかありません。家にあえて置いて来ると身が引き締まりますね。車に積んでおけば保険になりますがほんとに持ってきませんでした。火を起こさないと何も始まらないという緊張感とワクワク感がたまりません…。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615193418j:image

フェザースティックを3本と小割を多めに作りました。いよいよマッチで着火です。

 

 




 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615192939j:image

上手く燃えてくれました。ここから油断せずにどんどん小割を継ぎ足します。…カメラの焦点を火に合わせると周りが真っ暗に写りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615191913j:image

今回持ってきた調理器具はこのカンティーンと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615192055j:image

タークフライパン、それと朝食用にバウルーの3つだけです。今までの自分のキャンプを振り返ってみて一番使ってるのは大概これだけだったのでそれじゃあという事でこれ以外は全て家に置いて来ました。最近、制限があった方が何だか楽しく感じてしまいます。大した制限でもないですけど荷物が減って気が楽になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

f:id:niwacamp:20180615193112j:image

蚊はいませんでしたが念の為に森林香焚きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615193216j:image

辺りは闇に包まれ…

焚き火も完璧に出来上がったところで

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615193228j:image

まずはいつものやつを一本

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615193224j:image

いっときます!

乾杯!

 

 

今夜はスタックアクシデントも乗り越えて…この一本目の美味さも倍増です。

 

当たり前だけど他人のスタック話を聞くのといざ自分がスタックするのでは大違いでした。いざああなったときに焦らずに落ち着いて考えるのは大事ですね。というかFF車で細い急勾配に入るなってことですね(涙)。反省してます。

 

  焚き火を眺めながら今年前半を振り返ったりしました。そう言えば今年初のキャンプは雪中での年越しでした。もうあれから半年近くも経つんですね。早いもんです。そのときの様子は動画に収めてありますので良かったら観てやってください。


初めての年越し雪中ポンチョ泊

 

 夜中は氷点下まで下がったんです。今はもう日中真夏日ですね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615211402j:image

今年前半を振り返りつつ焚き火料理をこしらえます。

 

今回はかなり奮発して飛騨牛ステーキです。ガーリックスライスと一緒に焚き火で焼きました。美味い!美味すぎる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615211727j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615211847j:image

道中に買った安曇野ベーコンを塩胡椒で焼きました。これも美味‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615211850j:image

夜が深まっていきます。

 

静かに焚き火ってやっぱりいいなぁ。

バチっと爆ぜる音。


辺りは真っ暗。

浮かび上がる暖色のサイト。

たまに聴こえる動物の鳴き声。


全部癒しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615212157j:image

静かなタカソメの夜。酒と焚き火。

 

今の自分にとって最高のシチュエーション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615212149j:image

もしファミキャンだらけの中で、はたから見たら一人でキャンプしてるオッサンの光景って…きっと不可思議なもんでしょうね。じーっと焚き火してるわけです。一言も発せずに。

 

 

「ママ〜あのおじさんなんでひとりなのぉ」

 

「しっ!聴こえるでしょっ!」

 

 

 

オヤジのロマンはキラキラキャンプとは正反対のとこにある…とかないとか。

 

煌々としたら灯り…要りません。

お洒落な木製インテリア…要りません。

 

 

 

これっくらいの焚き火とデイツとユーコちゃん。それにたねほおずき一個くらいの灯りがオヤジには心地良いんです。

 

ぼけーっと焚き火しながら物思いに耽る。

 

月一のこの時間が何より日常のエネルギーであります。

 

 

 

 

今夜のタカソメはソロ二人だけ。そのもうお一方とちょっとだけご一緒させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180615212555j:image

ハンモック野営スタイル。渋い。渋すぎる。これぞ漢の憧れですよね。地べたで直火。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615212552j:image

ベーコンとソーセージを直火で燻す風景。たまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180615212558j:image

色々とお互いの来し方話をさせて頂きました。

 

見ず知らずのたまたま今夜タカソメに居合わせたソロ二人で焚き火語り。

 

なかなかないことですよね。

 

 

初めてここで会った人と焚き火を囲んでいろんな話をする。こんな日があるからソロキャンプって楽しいんです。

 

 

 

 

 

とても良い思い出になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616105052j:image

自分のサイトに戻って深夜3時近くまで焚き火しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616105048j:image

夕方点火したユーコちゃんもそろそろおやすみに近いようです。

 

 

今夜は…この辺でテントに潜ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616105548j:image

朝。

 

もう8時。結構寝てしまいました。

雨は降ってませんが空はどんよりしてます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616110007j:image

ひとまず火を起こして湯を沸かします。

 

 

 

 

 

今朝の目覚めの一杯は初めて紅茶にしてみました。フランスパリであちこち見かける紅茶のブティック、クスミティー。何でもロシアのクスミチョフさんの作った紅茶ブランドとか。

f:id:niwacamp:20180616110434j:image

※写真は借り物です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616110137j:image

嫁友達のフランス土産で紅茶を一杯。

たまには紅茶の朝もいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616110129j:image

もっと小洒落れたポットとティーカップとか使うんでしょうけどオッサンはいつものやつで淹れます。

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616110133j:image

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616110141j:image

おお、いい香りしてますね。

昔のロシアの貴族御用達だったそうです。クスミチョフさん、頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616111145j:image

朝メシは最近こればっかり。バウルーでホットサンドです。

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616111142j:image

直火に突っ込んじゃいます。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616111138j:image

安定のサクサクサンド。

タイムセールの百円食パンが激ウマサンドに。

 

中身はハムチーズです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616111445j:image

しばらく焚き火を楽しんでいたら10時半です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616111724j:image

ちょっと早めの11時に昼メシ作り開始です。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616111720j:image

パスタを直火で茹でて…

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616111729j:image

ニンニクとバター、エクストラバージンのオリーブオイルで和えて塩胡椒、鷹の爪、ミニトマト、名前のよくわからない野菜をいっぺんにぶっこんで軽く炒めて適当男前パスタの出来上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616112204j:image

ちびちびとお片づけをしながら

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616112147j:image

たまに紅茶を飲んで景色を眺め…

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616112200j:image

そろそろいい時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:niwacamp:20180616112153j:image

タカソメ、良いところでした!

また来ます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180616112645j:image

今回偶然ご一緒させて頂いたノブさん(右)と記念撮影です。僕は左、今更で申し訳ありませんが私の本名はじめです。もしキャンプ場で見かけたら声かけてやって下さい^_^

 

 

今回も最後まで拙い記事にお付き合い下さいましてありがとうございました。ノブさんまたどこかで焚き火酒しましょう!