ほぼ、庭キャンプ。

キャンプと山歩きを少々

春の墓の木

2018.4.19-20 富山県入善町墓の木

f:id:niwacamp:20180420192824j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165032j:image

Youtubeの動画撮影をして以来、久しぶりにここへやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165201j:image

墓の木自然公園。前回来たのは一昨年の冬でした。そのときは完ソロでしたが今回は暖かい春、数組いらっしゃっいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165419j:image

パンダtcの設営を済ませると白鷺が川を歩いていました。ん?通気ベルクロやり忘れてますね。通気口はそれでもなぜか開いてますが。もしや形状記憶⁈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165616j:image

薪割りします。

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180425083553j:image

焚き付け用に檜の細割、火力を上げる用に杉、火持ちさせる親木に楢の太割をそれぞれ準備しました。夢中になって薪割りやらバトニングしていたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165735j:image

いつのまにか日が落ちてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165817j:image

焚き火の準備を終えたころには…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165901j:image

すっかり夕方になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420165945j:image

今回はこんな新アイテムを持って来ました。ルーメナー7というLEDランタンです。大きさは8センチ四方くらいでしょうか。重さは持った感じ200gちょっとだと思います。スペック見るの面倒なので直感です。ほおずきより数段上の明るさと持続力。これはおススメです。昼間色の白、暖色系の明るめオレンジを数段階調節できます。バッテリーの供給も可能ですので携帯電話などを充電したりもできます。暖色の温かみはほおずきの方が落ち着く雰囲気です。調理など手元に明るさがいるときは抜群の光力を発揮します。僕は基本的に仄暗いサイトが好きです。焚き火やユーコの蝋燭にたねほおずき一個の灯りの組み合わせが定番です。でも酒のあてを作るときにクーラーバッグやらシェルコン25の中身をガサゴソと闇の中探したりするのがちょっと問題でした。そんなときルーメナーを点灯させてます。ほとんど昼間みたいに明るくなります。ファミリーキャンプのときにはデカいベル型テントでもこれ一個で十分ですんで重宝してます。ガソリンランタンみたいに危なくないのでチビが触っても平気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170209j:image

…焚き火開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420204037j:image

今宵も炎に酔いしれます。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170246j:image

ビール開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170323j:image

今夜は真鰯の塩焼きから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170400j:image

大好きな時間。焚き火がしたくてキャンプしてるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170513j:image

三日月も顔を出してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170555j:image

A4くん、ほんとに良いですね。

焚き火好きが作った焚き火好きのための焚き火台。シンプルながらほんとに焚き火が好きな人が作った焚き火台だなと改めて実感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420180533j:image

時間の経過を一切忘れて焚き火しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170635j:image

時折バチっと爆ぜる音、川のせせらぎの音。それ以外何も聞こえない静かな墓の木の夜。夕方から深夜までずっと焚き火していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170818j:image

テントにもぐって眠ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170908j:image

朝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171034j:image

緑の中で迎える朝は格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171133j:image

朝の焚き火開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420194159j:image

朝も焚き火に夢中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171200j:image

珈琲を淹れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171246j:image

今回も思う存分焚き火を楽しめました。大満足です。また来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171339j:image

帰りの道中、釣りバカ日誌のロケ地によって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171534j:image

ロケ地を歩いてみたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171427j:image

釣り人を遠目に写真撮ってみたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171644j:image

埠頭を歩いて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171719j:image

お湯を沸かし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171739j:image

お昼ご飯を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420171808j:image

という感じの春の富山旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niwacamp:20180420170400j:image

また秋にでも来れたらいいなと思います。記事を読んで頂きありがとうございました。

 

 

NIWA