読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ、庭キャンプ。

行ってみたい風景。ソロキャンプの記録。

信州八ヶ岳秘湯の旅&千代田湖ソロキャンプ

長野県の山々に初冠雪を記録した11月9日。八ヶ岳連峰の中腹に位置する硫黄岳の谷合、本沢(ほんさわ)温泉に行って来ました。ここは日本最高所の野天湯として有名。海抜2150m、硫黄岳の深い谷に白濁した湯をたたえた湯船がぽつんとありました。

 

 

f:id:niwacamp:20161112084811j:plain

 

 

稲子湯登山口から出発。まずはみどり池を目指しました。

f:id:niwacamp:20161112084203j:plain

 

 

 

 

 

 

 

みどり池にある「しらびそ小屋」のリスに会いたかったので一直線で野天湯まで行ける本沢温泉ゲートからではなく、こちらの遠回りルートを選択しました。小屋は9時からしか開かないのでほんとにリスさん目当てになりました。さあ果たして会えるのか。

f:id:niwacamp:20161112084259j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

しらびそ小屋に到着しました。リスはいつもこの薪置き場あたりにいるんですが・・。

f:id:niwacamp:20161112084335j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いましたいました。ひょいっと出てきました。かわいいなぁ。今日は零下の気温ですが野生のリスは元気一杯です。

f:id:niwacamp:20161112084422j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みどり池は半分凍っていました。ここも標高2000m以上の高地です。みどり池からしばらく進んで分岐を夏沢峠方面へ折れて行きます。

f:id:niwacamp:20161112084456j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分岐より1時間ほど歩いて行くと本沢温泉ゲートからの林道とぶつかります。そこから15分ほど歩き本沢温泉の小屋に着きました。ここで入湯代金を支払います。

f:id:niwacamp:20161112084528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

600円。うちの近所の銭湯より50円安いです。

f:id:niwacamp:20161112084557j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な看板です。野天湯は小屋の先をさらに進んで行ったところにあります。f:id:niwacamp:20161112084623j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の登山道を進んで行きます。

f:id:niwacamp:20161112084650j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ありました。脱衣所も何にもなく湯船がひとつあります。温度計はこの時点でマイナス7度。裸になるには激寒ですが気合で入ります。

f:id:niwacamp:20161112084718j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40Lザックに日帰り装備とビバーク用具を詰め込んできました。天候の急変はここまでなく無事に上がってこれたことに感謝。

f:id:niwacamp:20161112084745j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

先客さんが残して行った小さな雪だるまを見ながらあったまりました。

f:id:niwacamp:20161112084811j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本最高所野天湯、最高でした。

f:id:niwacamp:20161112084834j:plain

 

 

 

 

 

www.youtube.com